MENU

受験指導 大学受験

中学・高校に比べ、科目の専門性が高い大学受験。したがって生徒も学習目的がはっきりしています。しかしその分、学習計画も自己流になりがちで、結果的に効率よく学力を定着させることが難しくなることも。早稲田アカデミー個別進学館では、センター試験重視・二次試験重視・AO入試・推薦入試重視など、生徒一人ひとりの志望校・学部と受験科目に合わせて、最適なカリキュラムをご提案し、効率よく学習を進めていきます。

ここがちがう!早稲田アカデミー個別進学館が大学受験に強い3つの秘訣!

早稲アカ個別進学館には、「普通の子」を「本気」にさせ、やる気を引き出して勉強させるノウハウがあります。指導内容、質にこだわった個別指導塾だからこそ、個別進学館では高い合格実績を誇ることができるのです。

point 1早稲田アカデミーの教務ノウハウの全てを注入!
東大・早稲田・慶應・上智大等の難関大学受験において毎年高い合格実績を誇る早稲田アカデミーサクセス18(難関大受験専門塾)の教務ノウハウ・教材が、早稲アカ個別進学館の学習カリキュラムのベースです。そのカリキュラムを基に、一人ひとりの目標やレベルに合わせて、授業の指導方針をまとめた『目標達成シート』と各回の授業内容を詳細に定めた『学習予定表』を作成しています。大学入試における内容の高度さや特殊性に対応すべく、早稲田アカデミーで難関受験指導において高い実績を誇るエキスパート講師が『目標達成シート』及び『学習予定表』を作成することで、どの生徒も一様に質の高い指導を受けることができるのです。
point 2高い学力・指導力を持った精鋭講師陣!
どんなに学習内容、システムがそろっていてもやはり個別指導においては講師自身の力量も大切になるのは当たり前です。そして大学受験指導においては講師自身が高い問題解答能力を有していることが決定的に重要です。早稲アカ個別進学館の講師は皆、難関大学に合格した経験を持つ高い学力を有する講師ばかりです。さらに、そういった有能な講師を本部初期研修と、校舎での現場実習において徹底的に鍛え上げた上で実際の授業を担当します。指導にあたっては担当講師だけではなく校長・副校長を交えての指導内容に関するカンファレンスを定期的に行い、一人ひとりの生徒の皆さんの成績の伸び具合や指導内容の妥当性をチェックし、よりきめ細かく指導しています。
point 3家庭学習管理まで万全のサポート体制!
お子様が授業内容を理解しても、それを家庭学習において定着させなければ成績は伸びません。早稲アカ個別進学館には、「普通の子」を「本気」にさせ、やる気を引き出して勉強させるノウハウがあります。科目数が多く、専門性の高い大学受験においては、自学の時間の量とその密度が極めて重要です。そこで早稲アカ個別進学館では、一人ひとりの週間学習予定表をお子様と一緒に作成し、塾での授業時間以外の学習を管理・指導していきます。ここまで徹底するから成績が大きく伸び、憧れの第一志望校合格を勝ちとることができるのです。

第一志望校合格までの流れ

1.カウンセリング
1.カウンセリング
2.目標達成シート、授業計画の作成
2.目標達成シート、授業計画の作成
3.授業開始
3.授業開始
ポイント①
お子様の学習状況・目標・現在の成績をカウンセリングやテストを通じてしっかりと把握し、一人ひとりに最適なカリキュラムを提案しています。
目標や学習計画はシートを作成し、ご家庭と塾が同じゴールに向かってお子様と接することができるよう心がけています。
※最難関校志望の場合には、早稲田アカデミー本部教務スタッフが直接作成します。
4.学習予定表の見直し
4.学習予定表の見直し
5.面談
5.面談
6.学習計画の見直し
6.学習計画の見直し
ポイント②
お子様の成績や課題・目標は、刻一刻とかわるものです。日頃の学習状況や模試の成績を常に確認し、学習予定を見直しています。
また、ご家庭との面談で逐一報告し、要望をお聞きしながら、さらに良い学習計画を作成していきます。
7.志望校対策
7.志望校対策
8.志望校合格!
8.志望校合格!
ポイント③
受験校が決まったら模試結果の分析と併願校受験戦略に関するアドバイスを行い、入試に向けて一層具体的な対策を行います。過去問の取り組み方などについても随時相談を行いながら志望校対策を進めます。受験直前のテスト形式の演習、面接や小論文のトレーニングまで、万全の体制でサポートします。

入試に向けた年間スケジュール

このページの上部へ