MENU

受験指導 中学受験

小学生の受験指導においては、保護者との連携がとても大切です。保護者とのコミュニケーションでは、適切なアドバイスを重ねながら、二人三脚で生徒の「やる気」を引き出していきます。具体的な指導の方針や評価項目、学力の変化についても細かに情報を共有しながら、学習計画を進めていきます。受験対策に限らず、普段の学習姿勢や宿題に関しても、生徒・保護者両方へのアドバイスを繰り返していくことで、生徒が「本気」になれる学びを習慣化していきます。

ここがちがう!早稲田アカデミー個別進学館が中学受験に強い3つの秘訣!

早稲アカ個別進学館には、「普通の子」を「本気」にさせ、やる気を引き出して勉強させるノウハウがあります。指導内容、質にこだわった個別指導塾だからこそ、個別進学館では高い合格実績を誇ることができるのです。

point 1早稲田アカデミーの教務ノウハウの全てを注入!
難関中学受験において毎年高い合格実績を誇る早稲田アカデミーの教務ノウハウ・教材が、早稲アカ個別進学館の学習カリキュラムのベースです。個別専用のカリキュラムである『単元管理表』を小3~小6まで、全単元全科目レベル別、合計104本も独自に用意しており、お子様の目標に合わせて校長がカスタマイズすることで、一人ひとりにぴったりのカリキュラムを作成します。
中学入試においては、その内容の特殊性から指導方法に講師間の差が出やすいものです。そのため早稲アカ個別進学館では、難関受験指導に高い実績を誇るプロ講師陣が執筆した『講師用指導マニュアル』を完備!講師個人の経験によらず、いわゆる「プロ」の指導内容が受けられます。さらに、毎年難関校の合格者を多数輩出している早稲田アカデミーのオリジナル教材を使用できます。
point 2高い指導力・学力を持った精鋭の講師陣!
どんなに学習内容、システムがそろっていてもやはり個別指導においては講師自身の力量も大切になるのは当たり前です。そして中学受験においては講師自身が中学受験を経験していることが決定的に重要です。早稲アカ個別進学館では、自身が難関校合格に向けてチャレンジをしてきた中学受験の経験者や早稲田アカデミーの卒塾生を中心に、厳選した高い学歴を持った講師陣を豊富に有しています。さらに、数時間に及ぶ本部初期研修と、校舎での現場実習において徹底的に研修した上で講師は授業を担当します。
point 3家庭学習管理まで全てお任せ!
お子様が授業内容を理解しても、それを家庭学習において定着させなければ意味がありません。早稲田アカデミー難関校に向けた中学受験の学習においては、学年にもよりますが1週間でおよそ10時間近くの家庭学習が必要となります。その中身についても早稲アカ個別進学館はこだわります。週間学習予定表をお子様と一緒に作成し、きちんと管理。無駄をなくして効率的な家庭学習ができるようにフォローをします。ここまで徹底して初めて中学受験の成功に導くことができるのです。

第一志望校合格までの流れ

1.カウンセリング
1.カウンセリング
2.目標達成シート、授業計画の作成
2.目標達成シート、授業計画の作成
3.授業開始
3.授業開始
ポイント①
お子様の学習状況・目標・現在の成績をカウンセリングやテストを通じてしっかりと把握し、一人ひとりに最適なカリキュラムを提案しています。
目標や学習計画はシートを作成し、ご家庭と塾が同じゴールに向かってお子様と接することができるよう心がけています。
※最難関校志望の場合には、早稲田アカデミー本部教務スタッフが直接作成します。
4.学習予定表の見直し
4.学習予定表の見直し
5.面談
5.面談
6.学習計画の見直し
6.学習計画の見直し
ポイント②
お子様の成績や課題・目標は、刻一刻とかわるものです。日頃の学習状況や模試の成績を常に確認し、学習予定を見直しています。
また、ご家庭との面談で逐一報告し、要望をお聞きしながら、さらに良い学習計画を作成していきます。
7.志望校対策
7.志望校対策
8.志望校合格!
8.志望校合格!
ポイント③
初めての受験の方でも安心して取り組めるように、併願校の受験スケジュール・過去問の取り組み方などについても随時相談を行いながら志望校対策を進めます。
受験直前のテスト形式の演習、面接や作文練習まで、万全の体制でサポートします。

入試に向けた年間スケジュール

このページの上部へ