MENU

受験指導 高校受験

中学生は、保護者や先生などから自立したいという気持ちとともに、勉強以外の悩みも増える多感な時期です。部活や学校のテスト・成績など、生徒の持つさまざまな目標をしっかり把握することが大切です。そのため、小学生への指導と比べ、中学生では生徒本人とのコミュニケーションに重点を置いて進めていきます。担当講師からのアドバイスや問いかけを有効に繰り返していくことで、生徒の目標と課題をしっかりと共有・明確化し、自立をサポートしながら学習計画を進めていきます。

ここがちがう!早稲田アカデミー個別進学館が高校受験に強い3つの秘訣!

早稲アカ個別進学館には、「普通の子」を「本気」にさせ、やる気を引き出して勉強させるノウハウがあります。指導内容、質にこだわった個別指導塾だからこそ、高い合格実績を誇ることができるのです。

point 1早稲田アカデミーの教務ノウハウの全てを注入!
難関高校受験において圧倒的な合格実績を誇る早稲田アカデミーの教務ノウハウ・教材が、早稲アカ個別進学館の学習カリキュラムのベースです。個別専用のカリキュラムである『単元管理表』を中1~中3まで、全単元全科目レベル別、合計前後期54本独自に用意をしており(理社は1レベル)、お子さまの目標に合わせて校長がカスタマイズすることで、一人ひとりにぴったりのカリキュラムを作成します。
さらに、学校の教科書のレベルをはるかに凌駕した難易度の問題が出題される難関高校入試に対応できるオリジナルテキスト群に加え、そのテキストに合わせた『講師用指導マニュアル』を完備!講師個人の経験によらず、いわゆる「プロ」の指導が受けられます。
point 2高い指導力・学力を持った精鋭の講師陣!
どんなに学習内容、システムがそろっていてもやはり個別指導においては講師自身の力量も大切です。お子様を「本気」で指導するために、早稲アカ個別進学館では、自身が難関校合格に向けてチャレンジをしてきた早稲田アカデミーの卒塾生を中心に、厳選した高い学歴を持った講師陣を豊富に有しています。さらに、数時間に及ぶ本部初期研修と、校舎での現場実習において徹底的に研修した上で講師は授業を担当します。万が一、担当講師と性格が合わない、といった場合には担当を変更することも可能ですのでご安心ください。
point 3家庭学習まで「徹底してやる」「やらせきる」指導!
お子様が授業内容を理解しても、それを家庭学習において定着させなければ意味がありません。成績の伸び悩みの一番大きな原因は、きちんと質の高い家庭学習を行えていないことにあることが多いのです。例えば英語が苦手な生徒は語彙の習得に十分な時間をかけていないことが挙げられます。早稲アカ個別進学館は、どうやったらお子様がきちんと取り組むかということに真摯に向き合います。宿題の状況確認、語彙や知識の確認テストは毎回の授業で行い、不十分であればやれない原因は何か、どのように取り組んでいるのかまで、お子様と面談をしながらきちんと確認をします。この繰り返しで初めて「きちんと学習する」習慣を身につけることができるのです。

第一志望校合格までの流れ

1.カウンセリング
1.カウンセリング
2.目標達成シート、授業計画の作成
2.目標達成シート、授業計画の作成
3.授業開始
3.授業開始
ポイント①
お子様の学習状況・目標・現在の成績をカウンセリングやテストを通じてしっかりと把握し、一人ひとりに最適なカリキュラムを提案しています。
目標や学習計画はシートを作成し、ご家庭と塾が同じゴールに向かってお子様と接することができるよう心がけています。
※最難関校志望の場合には、早稲田アカデミー本部教務スタッフが直接作成します。
4.学習予定表の見直し
4.学習予定表の見直し
5.面談
5.面談
6.学習計画の見直し
6.学習計画の見直し
ポイント②
お子様の成績や課題・目標は、刻一刻とかわるものです。日頃の学習状況や模試の成績を常に確認し、学習予定を見直しています。
また、ご家庭との面談で逐一報告し、要望をお聞きしながら、さらに良い学習計画を作成していきます。
7.志望校対策
7.志望校対策
8.志望校合格!
8.志望校合格!
ポイント③
初めての受験の方でも安心して取り組めるように、併願校の受験スケジュール・過去問の取り組み方などについても随時相談を行いながら志望校対策を進めます。
受験直前のテスト形式の演習、面接や作文練習まで、万全の体制でサポートします。

入試に向けた年間スケジュール

このページの上部へ